抗重力筋を鍛えてお腹とお尻のたるみを改善|サタデープラス

TBSテレビの「サタデープラス」1日2分で劇的若返り!顔と体のたるみ改善SPでお腹とお尻のたるみ改善術について放送されました。紹介していたのはDr.KAKUKOスポーツクリニック院長の中村格子(なかむらかくこ)さん。

鍛えるのは重力に抗う筋肉「抗重力筋」です。抗重力筋とは、腹筋や背筋の周りなどにある重力に逆らって人が立つために必要な筋肉のこと。この筋肉が弱まると重力に抗えず姿勢も悪くなり、その結果たるみが出来てしまうのです。

 

抗重力筋を鍛える方法

1、かかとをつけて足を60度に開く
2、その状態で背伸びを行い5秒間キープ
3、ゆっくりと5回繰り返す
1、足を肩幅より広めに開きつま先を外側に向ける
2、膝が内側に入らないようにゆっくりとアップダウン
3、ゆっくりと5回繰り返す




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントは管理人の承認後に表示されますのでしばらくお待ち下さい。管理人からの返信はありませんのでご了承ください。