冷やした炭水化物で便秘を解消する方法|たけしのみんなの家庭の医学

ABC朝日放送の「たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学」で冷やした炭水化物で便秘を解消する方法について放送されました。温かい炭水化物にはでんぷんが多く含まれていますが、炭水化物を冷やすことでそのでんぷんがレジスタントスターチに変化します。炭水化物を冷やすことで増えたレジスタントスターチは食物繊維と同じように小腸では分解されず大腸まで届き便の量を増やし、便を排出しやすくしてくれます。その結果、健康的に痩せることができる効果も期待されています。

 

オクラとろろご飯の作り方&レシピ

1、長芋(100g)と梅肉(1個)をポリ袋に入れ麺棒で叩く
2、オクラ(2本)を小口切りにする
3、冷たいごはんの上にのせめんつゆをかける

 

豆腐アボカドご飯の作り方&レシピ

1、アボカド(半分)を豆腐(1/4丁)に合わせスプーンで混ぜる
2、わさび醤油とごま油に刻んだネギ(適量)を入れる
3、冷たいご飯の上に1と2のタレをかけて完成

 

もずくトマトご飯の作り方&レシピ

1、きゅうり(1/3本)とトマト(小1個)にもずく酢(1パック)を合わせる
2、冷やしたご飯を混ぜ合わせる
3、しょうが(適量)のすりおろしを乗せて完成




コメント

  1. とろろとオクラごはんはお通じが良かったです。このレシピは消さないで残しておいて下さい。今度はアボカドと豆腐ごはんを作りたいと思います。私も主人もお通じが快調と好評です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントは管理人の承認後に表示されますのでしばらくお待ち下さい。管理人からの返信はありませんのでご了承ください。