ぱいぱいでか美 芸名が下品なアイドル|有吉反省会

日本テレビの「有吉反省会」に仲井優希さんが登場しました。仲井優希さんの反省は「新人アイドルとして世間の注目を集めたいがためにアイドル史上最も下品な芸名をつけてしまったこと」です。2012年からアイドル活動を始めた本名・仲井優希さん(23歳)アイドル戦国時代を勝ち抜くために仲井優希さんが考えた芸名が「ぱいぱいでか美」です。自慢のFカップをアピールした芸名だそう。2014年5月には、ぱいぱいでか美さん念願のデビューシングル「PAINPU(パインプ)」を発売。ところがネット上では「いくらなんでも名前が下品すぎる」「子供には絶対見せたくない」など批判的な意見が。しかし、仲井優希さん自身はぱいぱいでか美という名前を気に入っているそうです。ちなみに名前を付けたのはサークルの先輩だとか。番組では全体のイメージから「中の下太郎」「内気田ピエロ」「四畳半ふすま子」などの芸名の提案をうけていました。