ヘアダメージによる薄毛対策|所さんの目がテン!

日本テレビの「所さんの目がテン!」で薄毛対策について放送されました。

 

薄毛になる代表的な理由

1、男性型脱毛症:頭頂部や前頭部が薄くなる
2、加齢による脱毛症:男女問わず全体的に髪の量が減る
3、ダメージによる脱毛症:ヘアケアや生活習慣が原因で髪や頭皮がダメージを受けることで起こる

 

番組ではこのうちヘアダメージによる薄毛対策について放送されました。髪の毛を作るのは毛根にある毛母細胞。髪が伸びるにしたがって毛根も丸くなっていきます。髪は約2~6年かけて伸び続け、その髪が抜けると毛母細胞が再び新しい髪の毛を作り出し伸びていきます。しかし、パーマやヘアカラーを繰り返したり、髪の洗い方が悪かったりすると頭皮がダメージを受けます。そのダメージが悪化すると毛母細胞が弱り抜け毛が増えて髪が薄くなる可能性があります。

 

薄毛を防ぐ髪の洗い方&乾かし方

1、シャワーを様々な方向からかけお湯だけで髪を洗う
2、シャンプーは手でしっかりあわ立ててから頭皮につける
3、指の腹で優しくもむように頭皮を洗う
4、乾いたタオルで頭皮の水分をしっかりとる
5、熱いと感じないくらいドライヤーを離し頭皮を意識して乾かす

 

頭皮マッサージ法

1、指の腹を耳の上の頭皮に置く
2、気持ちいい強さで円を描くようにもむ
3、下から上に向かって頭頂部まで行う
4、こめかみから頭頂部に向かって行う
5、首の後ろから頭頂部に向かって行う
6、合計5分程度行いましょう