下腹ぽっこり解消 はちみつアボカドヨーグルト&腸腰筋エクササイズ| サタデープラス

TBSテレビの「サタデープラス」Dr.プラスで10日間で劇的変化!下腹ぽっこり解消生活について放送されました。理化学研究所イノベーション推進センターの辨野義己(べんのよしみ)さんは、下腹を解消するポイントは腸だと言います。実は腸内細菌は大きく3つに分けられます。善玉菌・悪玉菌・日和見菌です。最近の研究でこのバランスが崩れるとうつ、糖尿病、認知症など様々な病気の原因にもなることが分かってきました。そして、筋トレに目がいきがちな下腹ポッコリ対策もポイントは腸だったのです。

 

なぜ下腹は出てしまうのか?

大きな原因は便秘と内臓脂肪、内臓回りの筋肉の低下です。便秘になると便はもちろん便が腸内で腐敗することでガスが発生。さらにお腹周りの筋肉が衰えると内臓を支えきれず、前に押し出されてしまうのです。辨野先生はヨーグルトだけを食べていても、腸内環境を整えることはできないと言います。では、腸の内側を鍛えるための最強のヨーグルトは何でしょう?それははちみつアボカドヨーグルト。

 

はちみつアボカドヨーグルトの効果

はちみつアボカドヨーグルトには腸に必要な3大要素が含まれています。腸に必要な3大要素とは乳酸菌・食物繊維・オリゴ糖です。ヨーグルトの乳酸菌が善玉菌を増やし、アボカドは善玉菌のエサになる食物繊維が豊富に含まれています。さらにハチミツもオリゴ糖も乳酸菌のエサに。この3つがそろっているからこそ腸の内側を鍛える最強ヨーグルトたる由縁なのです。

 

はちみつアボカドヨーグルトの作り方&レシピ

1、アボカド(半分)を一口大にくりぬく
2、ヨーグルト(100g)にアボカド、はちみつ(大1)、レモン汁(適量)を混ぜる

 

腸腰筋を鍛える

外からの下腹ぽっこり解消法を紹介していたのは整形外科医の中村格子(なかむらかくこ)さん。下腹をすっきりさせたいなら腸腰筋(ちょうようきん)を鍛えることが大切です。腸腰筋とは大腰筋と腸骨筋を合わせた筋肉で、腸に寄り添うようについているので、腸腰筋を動かすことでお腹の中の血行も促され、腸の蠕動運動も促進されるのです。つまり、腸腰筋を鍛えると便秘解消や下腹スッキリも期待できるのです。実は日本人が座っている平均時間は世界最長の7時間。これだけ座っていると使われない腸腰筋はどんどん弱くなってしまうのです。そして腸腰筋の筋力が低下すると便秘以外にも姿勢が悪くなったり腰痛になったりるする危険性もあるのです。

 

腸腰筋エクササイズのやり方

[腸腰筋を伸ばすエクササイズ]
1、前後に足を開いてゆっくり腰を落とす
2、左右それぞれ10秒ずつ
(上半身を前に向け、膝をつま先より前に出さない)

[腸腰筋を引き寄せるエクササイズ]
1、足を肩幅に開いて座る
2、腰骨に手を当て片足をゆっくり上げる
(上半身を動かさない、骨盤を立てて行う)
3、朝晩2回、左右10回ずつ行いましょう

 

友近が下腹ぽっこり解消生活に挑戦

友近さん(42歳)がはちみつアボカドヨーグルトと腸腰筋エクササイズに10日間挑戦していました。87cmだった下腹周りは78cmに、体重は55.1kgから53.2kgに、体脂肪率は32.1%から29.3%にダウンしていました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントは管理人の承認後に表示されますのでしばらくお待ち下さい。管理人からの返信はありませんのでご了承ください。