梅干しを加熱してダイエット|解決!ナイナイアンサー

日本テレビの「解決!ナイナイアンサー」ラクやせダイエットで梅干しダイエットについて放送されました。和歌山で疫学的調査が行われBMIを調べたところ、梅干しを1日3個以上食べている人のBMIが低いことが分かりました。梅の中に入っているバニリンという成分が肥満予防に効果があると考えられています。バニリンは梅干し以外にはほとんど含まれていません。バニリンには脂肪燃焼効果があることが近年の研究で明らかになりました。摂取したバニリンは小腸で吸収され脂肪細胞を刺激。その結果、脂肪細胞を燃焼し小さくすることで体重の減少につながるのです。沢山のバニリンを摂取したいですが、梅干しには塩分が多く1日3個以上食べると塩分の過剰摂取になってしまいます。そこで梅干し3つでもバニリンが沢山摂取できるワザがあります。それは食べる前に加熱すること。

もともと常温の梅干しの中には脂肪燃焼効果のあるバニリンの他に、形は似ているものの脂肪燃焼効果のないバニリングルコイシドという成分が含まれています。しかしバニリングルコシドに熱を加えると分裂してバニリンに変化するのです。梅干しを500Wで1分加熱するとバニリンが約20%増加すると言います。もちろん焼いてもOKです。バニリンは一度加熱すれば冷えても減ることはありません。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントは管理人の承認後に表示されますのでしばらくお待ち下さい。管理人からの返信はありませんのでご了承ください。