もどきご飯ダイエット|主治医が見つかる診療所

テレビ東京の「主治医が見つかる診療所」でもどきご飯ダイエットについて放送されました。お茶の水整形外科の銅冶英雄(どうやひでお)医師は脅威の糖質制限法の発明者です。銅冶医師は8年前、中年太りに悩んでいたため糖質制限ダイエットに挑戦するも断念。なぜならお米が大好きだったからです。食事からどうしてもご飯を切り離せなかった銅冶医師ですが、ある画期的な方法を発明。その方法で14kgのダイエットに成功したと言います。それは「もどきごはんダイエット」、お米のかわりに炒り卵を食べるダイエット法です。

 

卵でもどきご飯の作り方&レシピ

卵をフライパンに入れ弱火にかけながらお箸でかきまぜる

もどきご飯は卵だけでなく色んな食材で試していると銅冶医師は言います。中でもお米の食感に一番近いのがカリフラワーだそうです。

 

カリフラワーでもどきご飯の作り方&レシピ

2~3分、固めに茹でたカリフラワーを細かく刻む