ひかる一平は今…|爆報!THEフライデー

たのきんトリオの弟分としてデビューしたひかる一平(ひかるいっぺい)さんは、1980年「3年B組金八先生」の第2シリーズに出演。腐ったミカンと呼ばれた不良少年・加藤優に惚れる謎の美少年役を熱演しました。

 

しかし、その後思うほどの活躍ができずいつしか表舞台から姿を消しました。

 

ひかる一平は今…

デビューから34年、現在ひかる一平さん(50歳)は子役養成所の経営&お芝居を教えています。その指導法はとにかく褒めるという褒め褒め指導法。設立から1年が経ち、現在の生徒数は30人近くまで増加。

 

そんなひかる一平さんは、2008年に8歳年下の一般女性と結婚。一人息子も養成所の生徒として通っているそうです。

 

「爆報!THEフライデー」

コメント