脇のはみ肉&背中のはみ肉撃退エクササイズ&そげ胸対策エクササイズ|あさイチ

NHK総合テレビの「あさイチ」スゴ技Qではみ肉の撃退法について放送されました。

 

脇のはみ肉を今すぐ目立たなくする技

紹介してきたのは3万人以上の女性に正しい下着の選び方を伝授してきた綿貫庫摩妃さん。はみ肉の原因は「ブラジャーのサイズが合っていない」「ブラジャーの着け方」にあると言います。脇にはみ肉を出さないためにはブラジャーをつける時、脇からバスト全体を包み込むように持ってくることが大切です。背中などから無理やりお肉を持ってくるのは間違った着け方です。乳腺外科医の島田菜穂子さんによると乳房の脂肪はお腹や背中の脂肪とは違うスペースの中にあるので、手で一生懸命寄せても体を動かしているうちにブラジャーからはみ出してしまうのだそう。また下着のサイズはカップ数が合っていてもアンダーのサイズが小さいとはみ肉が出やすくなってしまいます。

 

はみ肉をスッキリさせる下着の着け方

1、左手でストラップの付け根を持ち右手で脇からバスト全体を包みカップに収める
2、手のひら全体で斜め上に引き寄せるのがポイント
3、右側も同じように行う

 

はみ肉撃退エクササイズ

紹介していたのは振付師・トレーナーのワーナーさん。脇のはみ肉をなくすためには前鋸筋(ぜんきょきん)を鍛えることが効果的だと言います。前鋸筋は普段は大きく動かさない筋肉なので、年齢を重ねて筋肉が落ちて代謝が悪くなると脂肪が周辺にたまりやすくなります。この脂肪が脇のハミ肉になるのです。

1、両手を組んで腕を上に伸ばす
2、肩をグッと下げて前にゆっくり下ろす
3、お腹に力を入れて行うとより肩が前に出やすくなります
4、10回×3セット行いましょう

 

背中のはみ肉撃退する僧帽筋エクササイズ

紹介していたのはMACO(まこ)さん。僧帽筋は首から背中にかけて広がっている大きな筋肉です。肩が前に出る猫背の姿勢では僧帽筋は緩んでいます。年齢によって筋肉が衰えるのに加え、猫背の姿勢を続けることで僧帽筋が収縮する力が弱まり脂肪がつきやすくなってしまいます。

 

1、両手を後ろに回して指をからめて手を繋ぐ
2、肩を後ろに回す(8回)

 

そげ胸対策エクササイズ

年齢と共に胸は下がり、脇にはみ肉が出現します。同時に胸の上部は肉がそげてきます。これこそが「そげ胸」です。そげ胸には大胸筋の下の部分を鍛えることが大切です。

 

1、テーブルに手をつき腕を曲げ真下に下ろす
2、手首に対して肩を前に出した状態を保つようにする
3、10回×2セット行いましょう