便秘を解消する腸活ストレッチ|その原因、腸にあり!

フジテレビの「その原因、腸にあり!」で便秘を解消する腸活ストレッチについて放送されました。便秘とは主に3日間排便がない状態と定義づけされており、便秘症状がある女性は約7割にも及ぶと言います。便秘は放っておくと不眠や頭痛、冷え性、食欲不振、イライラ、肌荒れなど様々な不調をもたらし、慢性的な便秘は大腸がんのきっかけとも言われています。しかし正しく腸活することで便秘解消することができます。多くの人は食事はきをつけていますが、外側からケアをしている人はほとんどいません。そのため外側から鍛えると効果的なのです。

 

腸活ストレッチ①大腸わしづかみ運動

1、左手を肋骨の下あたり右手を骨盤のでっぱり当たりで強く掴む
2、腰をグルグル回す
外からダイレクトに掴んで動かすことで溜まった便が動きやすくなると言います。1セット20回行いましょう。

 

腸活ストレッチ②便座deねじりッチ

1、便座に座り右ひじと左ひざをくっつける
2、左ひじと右ひざをくっつける
3、交互に続けて1セット20回行う
直腸に溜まった便があと少しだけど出ないという時に体をねじることで直腸の上が刺激され、最後の一押しを助けてくれます。

 

腸活ストレッチ③寝転びストレッチ

1、仰向けの状態から膝を立てる
2、お尻に力を入れて引き上げる
3、お尻を降ろして上げるを繰り返す
便が下から上にのぼっていく上行結腸は便が詰まりやすいポイントです。腸に傾斜をつけることで便が流れやすくなるのです。さらに排便時に使用するお尻の筋肉が鍛えられるうえ、ヒップアップ効果や尿漏れ防止にも効果的です。

 

腸活ストレッチ④ポンポンタッピング

1、強めの力でお腹全体をポンポンとタッピング
腸にダイエレクトに刺激を与えることで腸内に溜まったガスが移動。こりかたまっていた腸が柔らかくほぐれていきます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントは管理人の承認後に表示されますのでしばらくお待ち下さい。管理人からの返信はありませんのでご了承ください。