チョコレートを食べて肌荒れ改善|その原因、腸にあり!

フジテレビの「その原因、腸にあり!」でチョコレートを食べるだけで肌荒れを改善!?が放送されました。シミの原因は大きく2つあると言われています。それは活性酸素と肌のターンオーバーの乱れ。活性酸素とは紫外線を浴びたりストレスを受けることで発生する体のサビ。この活性酸素からの攻撃を防ぐために細胞は茶色いバリアをはります。日焼けした時に肌が小麦色になるのはこのバリアが働いているから。正常な肌は約1ヶ月かけて肌の奥から表皮へと細胞分裂を繰り返し、バリアをはった細胞を角質として排出します。これが肌のターンオーバーです。しかし、この肌のターンオーバーが乱れてしまうと茶色いバリアを張った細胞が正常に排出されず表皮や肌の奥にシミとして残ってしまうのです。またニキビを潰したり傷つけてしまう事で色素沈着してシミになってしまうケースも。では肌と腸はどんな関係性があるのでしょうか?

 

腸内環境が良くなると体内の血流が促され、肌のターンオーバーがスムーズに行われるようになります。その結果、美肌に効果があるのです。逆に悪くなればサイクルも乱れ肌が荒れてしまう原因に。つまり腸内環境を整えればシミの数を減らすことができる可能性が。チョコレートにはお肌に有効な成分が凝縮されていると言います。チョコレートに含まれるカカオプロテインとカカオポリフェノールがシミを減らす可能性があるのです。

 

カカオに多く含まれるカカオプロテインと食物繊維が善玉菌を活性化させることで腸内環境が整い、体内の血流を促進。肌のターンオーバーが正常に働いてシミの原因になる細胞を排出してくれると言います。またカカオポリフェノールの抗酸化作用によって、シミのもとである活性酸素をたつ働きをすると言われています。カカオ70%以上のチョコレートは赤ワインやコーヒーよりも圧倒的にポリフェノール量が多いです。

 


カテゴリー: 美容

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。コメントは管理人の承認後に表示されますのでしばらくお待ち下さい(スパム対策)