快眠の新常識 脳をデトックス|これがカラダの新常識 若さと美のヒミツ

NHK総合テレビの「これがカラダの新常識 若さと美のヒミツ」で快眠の新常識について放送されました。

 

良い快眠=腸美人

よい睡眠に関わるメラトニンの原料トリプトファンは腸内細菌が作っています。腸が健康になれば寝やすくなるのです。

 

脳をデトックス

2013年、アメリカのある研究グループが睡眠に脳の老廃物を除去するデトックスの働きがあると発表。実は脳は液体に包まれています。脳脊髄液です。起きている間、脳の中には様々な老廃物が溜まっていきます。睡眠中は脳の細胞が縮み、その分空間が広がります。するとそこに脳脊髄液が流れ込みます。こうして老廃物を流しだすというデトックス効果を発揮するのです。しかも、老廃物の中にはアミロイドβが含まれています。アミロイドベータが脳内に溜まると神経細胞に毒として作用。すると神経細胞は死滅。これがアルツハイマー病の原因の一つとされています。アメリカの研究チームの調査によれば、睡眠に障害を抱えた人は認知症を発症するリスクが約1.5倍高いという結果が出ています。しっかり睡眠をとることで脳がデトックスされるのです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントは管理人の承認後に表示されますのでしばらくお待ち下さい。管理人からの返信はありませんのでご了承ください。