橋本清がガングロチャラ男に&美容とファッションで月73万円|私の何がイケないの?

TBSテレビの「私の何がイケないの?」ワケあり夫婦お金でトラブルSPで橋本清&和香夫妻について放送されました。橋本清(はしもときよし)さんは高校野球の名門PL学園で甲子園春夏連覇を達成。その後、巨人軍にドラフト1位指名で入団。年俸5000万円以上を稼いでいました。しかし、ひじの怪我で出場機会が激減。ついに戦力外通告を受けました。そんな時、橋本清さんを支え続けたのが11歳年上の和香さんです。当時、和香さんは専業主婦で、将来への大きな不安を抱えながらも橋本清さんを励まし続けました。そんな妻の支えのもと復帰をした橋本清さんですが31歳の時に引退を決意。和香さんは家計を支えるため働くことに。

 

現在、和香さんは美容関連会社の女社長に。また鉄鋼会社の役員としても働き橋本家の大黒柱になっています。しかし、そんな妻の稼ぎがあるのをいいことに橋本清さんは自分の美容にお金を使っています。橋本清さんが求める美は黒々とした肌にツーブロックに刈り上げた髪、派手な服装、手足にはアクセサリーをジャラジャラ。

 

橋本清の休日に密着

まずは行き着けの美容院「カットインソーレ三鷹」へ。切ったのは1~2mm。何とサイドの刈り上げにこだわり週1で美容院に通っているのです。続いて日焼けサロン「ビューテジオ青山」へ。多い時には週に2~3回も通っているそう。次に向かったのはネイルサロン。爪を磨いてジェルを塗りツヤを出します。週1で通っていると言います。次に向かったのはエステサロン「オリーブスパ」。1時間の溶岩浴のあと全身アロママッサージ。4時間で37600円を週1で通っているそう。計算すると美容に1ヶ月23万1200円もかけているそうです。

 

また橋本清さんはファッションにかけるお金もすごいです。オーダーTシャツに7万7000円、オーダーメイドブレスレットに200万円もかけていました。橋本清さんはファッションに月平均50万円もかけているそうです。

 

一方、奥さんの和香さんは15年間、夫には一切何も買ってもらっていないと言います。月73万円のビューティー代もはみだした時は和香さんが払っているそう。ちなみに橋本清さんの今の目標はファッションコーチになることだそうです。