森田勉は妻にキレまくる亭主関白夫|私の何がイケないの?

TBSテレビの「私の何がイケないの?」夫に振り回される妻SPで森田勉&淳子夫妻について放送されました。バーゲンセールの時期になるとテレビでよく見かけるリーゼント社長の森田勉さんは、ブランド福袋という手法を生み出し、いまや年商30億円。しかし、陽気な笑顔の裏には恐ろしい顔がありました。

 

豪快なイメージの森田社長ですが、実は堅実で趣味は貯金だと言います。築35年という自宅もたたきまくって半値で購入。もともとホテルオークラやハイアットリージェンシーで働いていたカリスマホテルマンだった森田勉さんは33年前に妻・淳子さんと出会い半年後に結婚。その後、2人の子供にも恵まれ幸せな家庭を築いてきました。しかし結婚して33年、妻・淳子さんには我慢し続けていることがあります。それは森田勉さんがバリバリの亭主関白であること。さらに気に入らないことがあるとすぐに怒り出すと言います。

 

番組では自宅での様子を隠し撮りしていました。夜7時、淳子さんが2階で孫と遊んでいると森田勉さんが帰宅。なぜか玄関を蹴り飛ばしていました。森田勉さんは帰宅時に妻が玄関に迎えに来ないとブチ切れるのです。午後9時、夕食を終え部屋でくつろぐ森田勉さん。なぜかゴミ箱にゴミが入っていることにブチ切れ。奥さんに「ケンカうってんのか!気をつけろよ!」と怒鳴っていました。さらに無類のラーメン好きの森田勉さんのために、奥さんは自分は食べないにも関わらずラーメン屋の行列に一人で並ばされるそうです。