倉田真由美のだめんず夫・叶井俊太郎|私の何がイケないの?

TBSテレビの「私の何がイケないの?」夫に振り回される妻SPで倉田真由美さんのだめんず夫について放送されました。倉田真由美(くらたまゆみ)さんといえば、浮気性や浪費癖などダメダメな男性を「だめんず」と呼び、そんなだめんずを好きになる女性の実体験を描いた漫画「だめんずうぉ~か~」を連載する漫画家です。一方、叶井俊太郎(かないしゅんたろう)さんは映画業界では有名な敏腕プロデューサー。そんな2人は2009年に結婚。現在4歳になる娘ここなちゃんと3人で幸せな生活を送っています。しかし、倉田真由美さんによると夫・叶井さんはどうしようもない「だめんず夫」だと言います。

 

叶井俊太郎さんはバツ3で、昔から浮気癖がひどく経験人数は600人以上。さらにお金にもルーズな浪費家で自己破産の経験もあります。「アメリ」のヒットを機に独立し自身の会社を設立したものの2010年に3億円もの負債を抱え倒産。本人も自己破産してしまいました。

 

番組では倉田真由美&叶井俊太郎夫婦の休日に密着していました。叶井さんはデザインや素材などではなく、とにかく高いモノが好きで、ギラギラした目立つモノが好きなようです。両手にジャラジャラつけた指輪は総額100万円以上。銀座にある「&G(アンジー)」で10万7000円のジャケットを倉田真由美さんに買ってもらっていました。倉田さんは会社が倒産したさいも、債務の穴埋めとして高級外車1台分くらいのお金も補填。家賃や生活費の大部分も倉田真由美さんが払っているそうです。