盲腸は切ってもいいの?虫垂の役割|健康カプセル!ゲンキの時間

TBSテレビの「健康カプセル!ゲンキの時間」で盲腸は切ってもいいの?が放送されました。虫垂に何らかの原因で炎症が起こって虫垂炎を生じたものを昔の方々は「盲腸になった」と言っていました。昔は画像診断が出来なかったため虫垂炎を発見することが難しく、盲腸にまで炎症が及んでから発見されることが多かったため「盲腸」と呼ばれるようになったのです。では盲腸ではなく虫垂は切っても大丈夫なのでしょうか?

 

無用の長物とされていた虫垂ですが、近年の研究により腸内細菌のバランスを保つために重要な役割を果たしていることが判明。以前は虫垂炎となればすぐに虫垂を切除と考えられていましたが、初期治療として抗生物質で殺菌することも多くなっています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。コメントは管理人の承認後に表示されますのでしばらくお待ち下さい(スパム対策)