コスプレイヤーの聖地&着ぐるみの聖地&パンチパーマの聖地|月曜から夜ふかし

日本テレビの「月曜から夜ふかし」でさまざまな聖地を巡ってみた件が放送されました。

 

コスプレイヤーの聖地

花博記念公園鶴見緑地はコスプレイヤーの聖地です。イベントが開かれるわけでもないのに週末になるとコスプレイヤー達が集まります。なぜ彼らはここに集まるのでしょうか?実は花博記念公園鶴見緑地には24年前に開かれた花の万博の名残で世界各地のモニュメントが残っているのです。アニメのシチュエーションに合わせた写真が撮れると4年ほど前からコスプレイヤー達が集まりだしたのです。しかも入園料は無料。

 

着ぐるみの聖地

東京都多摩市にある雑居ビルには日本で唯一の着ぐるみの振り付け学校があります。教えるのはNHKの子供番組で人気キャラクターを担当した大平長子さん。昨今のご当地キャラブームで着ぐるみアクターを目指す受講者が急増中。喜怒哀楽をどう表現するか、どんな動きをすれば子供が喜ぶかを教えてくれます。

 

腹ぺこの聖地

横浜市鶴見区にあるラーメン屋は腹ぺこの聖地です。コップはご主人が飲んだお酒のビンのリサイクル。このラーメン屋さんはカウンターの上に書かれている貼り紙の指令をクリアすればラーメンがタダになるのです。例えば「30歳以上セーラー服着用ラーメンタダ」「生卵、片手で割ったらラーメンタダ」など。

 

パンチパーマの聖地

東京都世田谷区にあるパンチ&パーマ タカハシは日本で数少ないパンチパーマ専門店です。パンチの神と呼ばれるのが高橋幸治さん(81歳)パンチパーマを専門にすること40年、その腕前は口コミで広がり全国からパンチ愛好者が集まる聖地になったのです。パンチパーマは約170℃のアイロンを頭皮に当たらないように慎重に巻き上げます。髪の多い人で600回繰り返すという手間な作業です。それでも高橋幸治さんがパンチパーマにこだわるのは、パンチパーマが儲かるからです。一般的なカットの料金は約3700円ですが、高橋さんのパンチパーマは14000円。それでも客は後を絶ちません。