股関節の痛み|モーニングバード!

テレビ朝日の「モーニングバード!」アカデミヨシズミで股関節の痛みについて放送されました。股関節に異常があると、股関節と神経がつながっている腰やお尻に痛みが出る場合があります。また股関節をかばおうとして膝に痛みが出ることも。そんな腰、お尻、膝の痛みが股関節の異常に由来するものなのかを調べるのがパトリックテストです。

 

股関節にある軟骨がすり減り骨同士がぶつかり合ってしまう変形性股関節症。本来、股関節をレントゲンで撮ると軟骨があることで骨盤と大腿骨の間に隙間が見えます。しかし、老化などによって軟骨がすり減ってしまうと隙間がなくなり骨同士がぶつかり合い痛みが発生します。最悪の場合、激しい痛みで歩行が困難になることも。軟骨がすり減ってしまう大きな原因は老化ですが、他にも軟骨がすり減る原因があります。日本人女性は統計的に骨盤のお椀が浅い人が多く、軟骨がすり減りやすい傾向にあります。また日常の動作によっても股関節の負担は大きく変わります。

 

変形性股関節症の治療は鎮痛剤を使った投薬療法や股関節への負担が少ないプールでの運動療法が行われます。運動療法では水中歩行など中臀筋を鍛え、股関節のブレを少なくすることを目的としています。