世帯年収1千万円 岐阜・大野町の秘密|とくダネ!

フジテレビの「とくダネ!」真相チェイス!直撃御免で年収1千万円 岐阜・大野町の秘密について放送されました。大野町は人口2万3782人、世帯数7776世帯の小さな町ですが年収1000万円超えの世帯が多く存在すると言います。高収入の秘密はどこにあるのでしょうか?

 

大野町はバラの苗木の生産量が日本一です。中でも河本茂樹さん(47歳)は全国でも有数のバラ苗木農家です。バラの苗木が高収入の秘密かと思いきや、町内にバラ苗農家はわずか15軒のみ。では、なぜ年収1000万円超えの世帯が多いのでしょうか?

 

働き手が2世代・3世代同居

その秘密は同居によるものだそうです。実は大野町では4軒に1軒が親と子供が同居。これは全国平均の1.5倍以上です。成人した孫もいる3世帯同居も珍しくなく、世帯年収を押し上げる要因になっています。

 

趣味などを副業に

大野町のもう一つの名産品は柿です。実は副業として柿を生産して販売している家も多いのだそうです。

 

夫婦が共働き

また大野町では子育てと両立しながら共働きをする世帯が珍しくないと言います。そこには女性が働きやすい環境作りがされています。町内8か所に保育所を設置し、待機児童はゼロです。放課後に子供を預かる学童保育も通常は小学3年生までですが大野町では6年生まで利用できます。

 

大野町には元気に働く親世代と安心して働ける現役世代が一つ屋根の下に暮らしているのです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。コメントは管理人の承認後に表示されますのでしばらくお待ち下さい(スパム対策)