男の冷え|健康カプセル!ゲンキの時間

TBSテレビの「健康カプセル!ゲンキの時間」で男の冷えについて放送されました。一般的に若い女性に多くみられるのは手先や足先などの末端が冷えるタイプです。ダイエットや運動不足で体の熱が足りなくなると、末端よりも内側を優先して温めようとするため手足が冷えてしまうのです。しかし男性の冷え症はそれだけが原因ではないようです。しかも冷えは免疫力を低下させ体の不調や生活習慣病の要因になります。

 

下半身が冷えるタイプ

下半身が冷えるのは腰やお尻の硬くなった筋肉が神経を刺激。血管を圧迫して足の血流を悪くするためです。しかも中高年の男性は自覚なしに腰やお尻の筋肉にトラブルを抱えている人が多いようです。

 

内臓が冷えるタイプ

人間の体は寒くなると手足の表面の血管を狭め血液の流れを減らして温かい血液をできるだけ内臓に集めようとします。しかしストレスや不規則な生活で血流のコントロールがうまくできなくなると、寒くても血管は開いたままになり手足から熱を放出。身体の中心部が冷えてしまうのです。体型的にはメタボの人が要注意です。

 

全身が冷えるタイプ

老化による基礎代謝の低下や運動不足により体が熱を生み出しにくくなっていることが大きな原因だと考えられます。

 

自律神経の乱れが冷えを生む

熱を運ぶ血管の太さを調節しているのが血管の周りにある交感神経です。しかし、その働きが乱れると体温調節に異常をきたしてしまいます。

 

冷えを改善するソフトボールツボ刺激

ソフトボールでツボを刺激する
体重をあまりかけず1か所あたり30秒程度が目安
下半身に冷えを感じる人はお尻やふくらはぎのポイントを刺激
内臓や全身の冷えが気になる人は下半身とともに背中のポイントも刺激

 

閉塞性動脈硬化症

手や足の血管がコレステロールなどによって詰まってしまい血液が末端まで十分に送られなくなる病気です。その初期症状が血流不足による冷えや虚血状態で筋肉が酸欠を起こすことによる痛みです。放っておくと手や足が壊死してしまい切断にいたるケースも少なくありません。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントは管理人の承認後に表示されますのでしばらくお待ち下さい。管理人からの返信はありませんのでご了承ください。