肩こり トリガーポイント療法|スゴ腕の専門外来

TBSテレビの「予約殺到!スゴ腕の専門外来SP!6」で肩こりについて放送されました。肩こりの専門外来として登場したのは東京慈恵会医科大学附属病院・麻酔科ペインクリニックの北原雅樹(きたはらまさき)さん。日本でいう肩こりを欧米では「肩の痛み」と捉え、痛みそのものに対する治療を行っています。アメリカに渡り最先端の治療法を学んだ北原先生は、肩こりを身体の痛みの一つとして捉え、痛みが慢性化した原因を探りだし治療しています。

 

トリガーポイント療法

痛みの大元となる筋肉がこりかたまった場所。そのコリをほぐすのがトリガーポイント療法です。トリガーポント療法に使うのは針です。指では太すぎて届かない場所のこった筋肉をつきとめ、トリガーポイントに針を刺し込み刺激を与えて直接マッサージするのです。

 

トリガーポイント療法の生みの親はアメリカの医師ジャネット・トラベルさん。ケネディ大統領の主治医だった彼女は、大統領の腰と背中の痛みを劇的に改善させ、トリガーポイント療法の認知度は高まり、今や欧米では一般的な治療法として確立しています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。コメントは管理人の承認後に表示されますのでしばらくお待ち下さい(スパム対策)