インドの筋肉村マッチョドリーム|ノンストップ!

フジテレビの「ノンストップ!」で筋肉村について放送されました。インドにある村民3500人のアソラ・ファテプルベリ村は男たちの筋肉によって世界中から注目を集めています。村に住む男性の90%が筋肉男だと言います。村に200人ほどいる子供たちも1日2回、計6時間レスリングか筋トレを行っているそうです。しかし、アソラ・ファテプルベリ村の男たちはなぜ筋肉にこだわるのでしょうか?

 

ことの始まりは15年ほど前に起こったある出来事でした。当時はレスリングを楽しむ数人の若者たちだけがマッチョでした。ある日、そんな彼らの噂を聞きつけた男がやってきて彼らに結婚式のボディーガードを頼んだのです。その金額は1万6000円とインドの農家の平均月収3550円の約5倍でした。彼らはもちろんボディーガードの仕事を引き受け、高額なお金を受け取りました。まさにマッチョドリーム。すると、このことが村で話題となりマッチョを目指す男たちが急増。現在アソラ・ファテプルベリ村の90%の男性がボディーガードや用心棒の仕事をするようになりマッチョ村として有名になったのです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントは管理人の承認後に表示されますのでしばらくお待ち下さい。管理人からの返信はありませんのでご了承ください。