かくれ不眠と正しい昼寝の方法|いっぷく!

TBSテレビの「いっぷく!」で不眠症について放送されました。現在、不眠で悩んでいる人は男性より女性が多く、長期不眠に悩んでいる人は50代から急激に増えています。

 

かくれ不眠チェック

1、集中力が途切れがちでイライラする事がある
2、起きた時に「よく寝た」と思えない
3、休日に寝だめする
4、寝る時間が毎日バラバラ
5、昼間眠くて仕方がない
6、寝付きが悪いことが多い
7、夜中に何度か起きてしまうことがある
8、思ったよりも早く目が覚めることがある

 

結果

一つでも当てはまる場合、眠りの質があまり良くなく「かくれ不眠」の可能性があります。しかし過度に心配することはありません。

 

正しい昼寝の方法

・15分~30分の睡眠がポイント
・30分以上は深い睡眠になり夜眠れなくなる
・コーヒーなどカフェインの入ったものを飲んでから昼寝をするとスッキリ起きられる

 

安眠ふくらはぎ運動

1、仰向けに寝て軽く膝を曲げる
2、ゆっくりつま先を立て手を握る
3、つま先を伸ばし手を開く