頻尿の原因C線維の活性化と改善法エア乗馬|モーニングバード!

テレビ朝日の「モーニングバード!」アカデミヨシズミで頻尿について放送されました。40歳以上の8人に1人が悩んでいるという頻尿ですが、最近の研究でその原因が分かってきました。

 

頻尿の原因C線維

尿が少ししか溜まっていないのにトイレに行きたくなる頻尿。最近、頻尿の原因として注目されているのが膀胱の眠れる神経C線維。本来、膀胱の神経はある程度尿が溜まらないと脳にサインを送らないのですが、C線維が活性化してしまうと少し尿が溜まっただけで脳にサインを送ってしまい尿意をもよおしてしまうのです。C線維を活性化させてしまう引き金が動脈硬化だと言います。膀胱の血管が動脈硬化を起こすと膀胱の血流が悪化。すると眠っていたC線維が目を覚まし活性化してしまうのです。その結果、少ししか尿が溜まっていないのにC線維が脳にサインを送り頻尿になってしまうと考えられています。

 

頻尿の治療法

排尿記録とは普段の生活でどれだけ水分を摂ったか、また1日の尿の回数や量を記録したもの。この排尿記録を確認した上で、薬が処方されます。薬によってC線維の活性化がおさまるわけではないのですが、膀胱の壁を柔らかくする効果があります。

 

家庭で出来る改善法~エア乗馬~

1、二つ折りにした座布団を椅子に置きまたがる
2、座布団を内股でしめる
3、息を吐きながら体を反らし肛門と膣を締める
4、息を吸い体を丸めリラックスする
5、1日15分が目安