家事ハラスメント「夫の家事協力を遠ざける家事ハラに注意」|いっぷく!

TBSテレビの「いっぷく!」ぷくトピで家事ハラスメントについて放送されました。旭化成ホームズ株式会社・共働き家族研究所の入澤敦子さんによると、夫が家事を協力する事に対して妻がダメだしする事を「家事ハラスメント」通称「家事ハラ」と言うのだそう。多くの男性が妻の家事ハラによって家事から遠ざかってしまう結果になっているそう。調査によると共働きの夫の65.9%が家事ハラを経験。もちろんこれは共働きの家庭に限ったことではありません。街の男性から「洗濯物なんかを気を利かせてやるとやめてちょうだいと言われた」「食器を洗ったのももコップの置き方が違うと言われた」などの家事ハラ体験が語られていました。家事ハラによってやる気をなくしてしまう夫は約9割。

 

家事ハラワード ベスト5

1位:やり方が違うのよね
2位:雑だね
3位:ちゃんとやったの?
4位:早くやってよ!
5位:こんなこともできないの?

 

家事ハラをする妻の本音

・なんとなく言いたい
・気持ちは嬉しいけど何度も同じことを注意するので気をつけて欲しい
・期待する分イライラ
・自分に何かあったときに困らないように

 

家事ハラを家事シェアにするためには

5Sでほめる
「すごい!」「さすが!」「すてき!」「さいこう!」「せかいいち!」

事例
「すごい!洗ってくれてうれしいわ!さすがあなた!お皿の表面がピカピカになったわ!こんなすてきな旦那さんを持って最高!今度は裏もピカピカなら私世界一幸せね!」
一見しらじらしいように思えますが、すごく効果があると言います。