脳梗塞を招く危ない心臓の震え|モーニングバード!

テレビ朝日の「モーニングバード!」アカデミヨシズミで脳梗塞をまねく危ない心臓の震えについて放送されました。

 

規則正しくリズミカルに動き全身に血液を送っている心臓ですが、危ない心臓のドキドキとはどんなものでしょうか?

 

危ない心臓のドキドキとは?

何もしていないのに突然心臓が震えだす心房細動。心臓の震えの原因は、左の心房近くに発生した異常な電気です。それにより、心臓の左上がブルブルと震えだし本来の規則正しい動きを邪魔してしまうと考えられています。

 

この心臓の震えが頻繁に起きてしまうと、心臓内に血液が長く留まり、やがて血の塊が出来てしまいます。その血の塊が心臓から出て脳に行き着く脳梗塞を起こしてしまいます。

 

心臓には、ポンプ機能を維持するために心臓に震えが起きても、それを打ち消す機能があります。この機能により、心臓が震えていても動悸などの自覚症状が現れない場合があるのです。

 

心臓の震えに気づく方法

手首の血管に指3本をあて20秒間脈をとる

もし脈が不規則だった場合は病院で心電図の検査を行いましょう。

 

心房細動の詳しい因果関係は解明中ですが加齢、肥満、高血圧、糖尿病などの人ほど心房細動が起きやすい傾向にあると言います。そんな心臓の震えが長期化した場合は、カテーテルを使った手術によって根本的な治療が行われます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントは管理人の承認後に表示されますのでしばらくお待ち下さい(スパム対策)管理人からの返信はありませんがお気軽にコメントしてください。