宮崎県高千穂町エロすぎる問題|月曜から夜ふかし

日本テレビの「月曜から夜ふかし」秋のご当地問題 大収穫スペシャルで宮崎県民エロすぎる問題について放送されました。全国の人々がネット検索で「エロ」を調べるさいに一緒に打ち込まれる県名は宮崎県が1位です。他にも「セクシー」「バスト」「不倫」「お尻」「浮気」「やりたい」などのワードでも1位です。しかも、これらの検索は宮崎県でも高千穂町で盛んに行われていることまで判明しています。高千穂町は宮崎県の北部に位置し、人口は約1万3000人。のどかな町でなぜお色気ワードが検索されまくっているのでしょうか?

 

高千穂はニニギノミコトという男の神が降り立った地とされており、ここでコノハナサクヤヒメという女の神と結婚し、これが婚姻の始まりとされています。そのためなのか、この地の人々は性に奔放なところもあるようです。夜神楽は高千穂に約800年前から続く伝統芸能で、高千穂神社では365日観ることができます。もしかしたら、その高ぶりが検索結果を生んでいるのかしれませんが、また調査は不十分なようです。