老け声の原因と改善法|その原因、Xにあり!

フジテレビの「その原因、Xにあり!」3週間で印象若返りSPで老け声の原因と改善法について放送されました。声帯は肺から吐き出された空気により震えます。その声帯の振動音が喉や口などで調整され声となって聞こえるのです。しかし、この声帯が加齢とともに変化し声老けに繋がると言うのです。50歳頃までの女性の平均的な声の高さは240ヘルツと言われています。これは声帯が1秒間に240回震えていることをあらわしています。声の高さは声帯の震える回数で決まります。振動数が多いと高い声に、振動数が少ないと低い声になります。声の高さは個人差がありますが、50歳頃になると平均200ヘルツ以下になると言われています。

声のかすれの原因は声帯の隙間にあります。隙間から息が漏れるため声がかすれてしまうのです。振動が少なくなることでの声の低さと、隙間ができることでの声のかすれは何が原因なのでしょうか?それは声帯のたるみです。

 

簡単「声老け」チェック!

「あー」と声を出して何秒間続くかチェックしましょう。女性なら12秒、男性なら15秒以上が目安。声が続かなかった人は声帯がたるみ声が老化している危険性があります。

 

声老け改善!息ごらえエクササイズ

1、胸の前で手を組み大きく息を吸う
2、両手を左右に引っ張る
3、5秒間息をこらえる
4、ゆっくり息を吐いてリラックス
5、これを10回繰り返します(朝昼晩行いましょう)

タグ:

コメントを書く

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。コメントは管理人の承認後に表示されますのでしばらくお待ち下さい(スパム対策)