タレ尻の原因&改善する方法|その原因、Xにあり!

フジテレビの「その原因、Xにあり!」3週間で印象若返りSPでタレ尻の原因について放送されました。年とともにハリがなくなり垂れてしまうタレ尻。30代~60代の女性に聞いたアンケートによると、お尻に自信がないと答えた人は9割にものぼったと言います。近年、お尻への関心は急速に高まっており女性誌などでお尻の特集が頻繁に組まれる程です。悩みとして多いのが四角くて膨らみのない通称「ピーマン尻」です。

 

年を重ねると女性はみな同じようにお尻がタレていくと言います。最初の変化はお尻と足の付け根。この部分のハリがなくなってしまいます。次にお尻全体に変化が。ウエスト周辺のメリハリがなくなり、お尻の最も突き出た部分ヒップトップが下がります。そして、お尻の側面がそげながらタレ、膨らみのない平らなお尻になってしまいます。そもそもなぜお尻はタレてしまうのでしょうか?

 

タレ尻の原因は?

タレ尻の原因はお尻の霜降り化です。筋肉に脂肪が混じると強度が落ちてしまいます。その結果、重力に耐えきれず、どんどん垂れてしまうのです。お尻の霜降り化は30代以降のほとんどの女性にみられると言います。さらに筋肉に混じった脂肪は皮下脂肪や内臓脂肪とは全く質の違うものです。

 

なぜお尻が霜降り化する?

筋肉も肌と同じようにターンオーバーしています。筋肉のもとになる筋サテライト細胞は、筋肉の中にある細胞で通常はそのまま筋肉になります。しかし、運動不足などにより脂肪になることも。こうして起こるのが筋肉の霜降り化なのです。

 

タレ尻を改善する方法①

霜降り化したお尻を改善するには、お尻の筋肉を育てるエサと環境が大切です。筋サテライト細胞を育てるのに最適な栄養素がロイシンです。ロイシンは主に動物性たんぱく質に多く含まれています。ロイシンを毎日効率よく摂るのに最適な食材はヨーグルトと卵です。目安はヨーグルト200g、卵1個です。

 

タレ尻を改善する方法②美尻アップダウンポーズ

[アップポーズ]
1、かかとを付けて足を開きそのままかかとを上げる
2、頭の上で両手を合わせ身体全体を真っ直ぐ上に伸ばす
3、5秒キープしたら手とかかとを下ろす
4、これを5回繰り返しましょう

[ダウンポーズ]
1、足を肩幅より開いてつま先は外側に向ける
2、上体を真っ直ぐ立てたまま腰をひざの高さまでゆっくり落とす
3、これを4回繰り返す
4、5回目は四股のポーズのまま腰を上下に5回動かす

タグ:

コメントを書く

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。コメントは管理人の承認後に表示されますのでしばらくお待ち下さい(スパム対策)