若々しさを左右する毛細血管&毛細血管力アップ大作戦|健康カプセル!ゲンキの時間

TBSテレビの「健康カプセル!ゲンキの時間」で毛細血管力アップ作戦が放送されました。毛細血管は動脈と静脈をつなぐ細い血管です。網目状になっており酸素と二酸化炭素のガス交換や栄養素を届け老廃物を回収しています。

 

若々しさを左右する!

毛細血管は身体全体にはりめぐらされており、血管の99%を占めています。その長さを全て合わせると10万キロメートルで、地球2周半もの長さがあるのです。毛細血管の太さは5~10ミクロン。8ミクロンの赤血球がなんとか通れるという驚きの細さです。そんな毛細血管ですが、加齢によって変化が起きることが分かったと言います。毛細血管は非常にもろいため外側の壁細胞が覆うことで何とか安定していますが、加齢によって壁細胞が剥がれてしまうと毛細血管はもろくなり潰れてぺしゃんこに。最終的には消えてなくなってしまうのです。これが毛細血管のゴースト化です。

ゴースト化の影響が最も大きいのは身体の一番外側にある肌です。酸素や栄養素が肌まで行き渡らなくなりシミやしわ、たるみなどが増える原因に。さらに肝臓や腎臓、肺などの内臓にも多くの毛細血管があり、これも加齢とともに減少していきます。毛細血管が減少すると腎障害、骨粗しょう症、認知症まで引き起こすという研究もあります。

 

年齢だけじゃない!?毛細血管が衰える原因に迫る!

実は毛細血管は年齢だけでなく生活習慣が大きな影響を与えます。毛細血管にとって運動は大事ですが、激しい運動は活性酸素を出すため毛細血管にダメージを与えてしまいます。食事で大きな影響を与えるのはAGE(終末糖化産物)です。AGEは動物性脂肪の食品を加熱したものに多く含まれています。取り込まれたAGEの約7%は体の中で蓄積され、毛細血管に悪影響を及ぼしてしまうのです。

 

毛細血管力アップ大作戦

ニッキはTie2(タイツー)を活性化させ細胞同士をくっつけ毛細血管の構造を安定させる働きを持っています。ポイントはニッキに含まれる桂皮エキス。最近の研究では桂皮が毛細血管の漏れを90%以上も抑えることが分かっているのです。ニッキの他、同じ桂皮から作られるシナモンにも毛細血管力を高める効果があります。1日0.6gでTie2が活性化し毛細血管が若返るという研究があります。他にもルイボスティー、グァバ、キンカンなどもTie2を活性化させると言われています。

さらに毛細血管力を高めるのは食べ物だけではありません。毛細血管は手足に全体の7割があります。かかとを上下させたり、手をグーパーさせても血流がアップします。かかと上げグーパー体操を朝晩20回行うだけで毛細血管力が高まると言います。