ファンクショナルトレーニング|世界一受けたい授業

日本テレビの「世界一受けたい授業」でファンクショナルトレーニングについて放送されました。紹介していたのはティップネスの福池和仁(ふくいけかずひと)さんです。ファンクショナルとは機能的、実用的という意味で、わざと不安定さやねじりの要素を加えることで、より多くの筋肉を刺激。体幹の強化、引き締め効果も期待できます。

 

ファンクショナル腹筋

1、椅子に浅く腰掛け上体を後方へねじりながら、ねじった方向の腕も伸ばす
2、背筋を伸ばし背もたれに背中をつけずギリギリまで倒すのがポイント
3、1日左右交互に5回ずつ行いましょう

この腹筋のやり方なら、腹直筋だけでなく腹斜筋、腹横筋も鍛えられるので効果倍増です。

 

ファンクショナル腕立て伏せ

1、テーブルに肩幅よりやや広く手をつく
2、足は腰幅に開く
3、片足を上げる
4、姿勢を真っ直ぐキープしながら腕立て伏せをする
5、3秒で下げて1秒キープ、3秒で上げる
6、左右5回ずつ行いましょう

片足を上げた不安定な状態で姿勢をキープするため、同時に5か所の筋肉を鍛えることができます。腕を曲げる深さや体の角度を変えて自分に合った負荷を調節しましょう。

 

ファンクショナル背筋

1、うつ伏せになり肩幅より広く両手両足を広げる
2、互いに違う側の手足を上げ3秒キープしたら下ろす
3、交互に5回ずつ繰り返しましょう

ポイントは手の親指は天井に向け、足首は直角にしたまま上げること。背中はもちろん同時に肩・お尻の筋肉も鍛えられ効果倍増です。

 

下半身を鍛えるファンクショナルトレーニング

1、片足を後ろに引く
2、腰を真っ直ぐ下におろす
3、同時に前足側の方向へ体をねじる
4、左右交互に5回ずつ行いましょう

ねじりながら体を支えようとするため同時に6か所の筋肉を鍛えることができます。

タグ:

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。コメントは管理人の承認後に表示されますのでしばらくお待ち下さい(スパム対策)