巻き爪を改善する爪の切り方|サタデープラス

TBSテレビの「サタデープラス」Dr.プラスで足の爪の両サイドを丸く切っている人は巻き爪のリスクが高くなると放送されました。10人に1人が悩んでいると言われる巻き爪ですが、爪の両サイドが丸まって肉に食い込み、ひどくなると痛みで歩行困難になることもあります。実は角を丸くする切り方が巻き爪の原因だと言います。足の爪はもともと丸まっていく性質があります。しかし、通常は歩くことで指先に体重がかかるため爪が下から押され、丸くなるのを防いでいます。ところが、爪の両サイドを切りすぎると爪に指先からの圧力が伝わらず、爪は本来の巻く力を発揮。皮膚に食い込んでしまうのです。巻き爪を改善する正しい爪の切り方について紹介されました。

 

正しい爪の切り方

1、爪を真っ直ぐ横に切る
2、両サイドは軽く整える程度に
爪の両端が皮膚から1ミリほど出ている長さが理想的です。

タグ:

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。コメントは管理人の承認後に表示されますのでしばらくお待ち下さい(スパム対策)