拮抗筋ストレッチ|あさイチ

NHK総合テレビの「あさイチ」で拮抗筋ストレッチについて放送されました。拮抗筋ストレッチ(きっこうきんストレッチ)は肩こりや腰痛の改善だけでなく運動能力の向上が期待できる新しいストレッチです。

 

中村恵理子さんは6年前から腰痛に悩んでいます。中村さんの腰痛の原因は太ももの後ろの筋肉でした。太ももの後ろの筋肉は骨盤にいついています。この筋肉が柔らかいと骨盤が前に傾くので、股関節から曲がります。しかし、この筋肉が硬いと骨盤が動かないので腰から曲がってしまいます。そのため腰に負担がかかり腰痛を起こす原因となるのです。この筋肉を柔らかくするオススメの拮抗筋ストレッチが紹介されていました。

 

腰痛改善!拮抗筋ストレッチ

1、足を少し開いてしゃがむ
2、足首の後ろを持つ
3、おなかと太ももを離さず膝を伸ばす
4、息をとめずに10秒間×5回 朝晩行いましょう

太ももとお腹を離さないのがポイントです。

 

肩こり改善!拮抗筋ストレッチ 猫のポーズ

1、四つん這いになる(手は肩幅に膝は腰の下に、足の指を立て、背中を持ち上げるようにする)
2、背中を丸め、頭はおへそを見るように(息は吐きながら)
3、腰をそる
この運動を1日10回行いましょう。お腹はつねにドローインの状態で行うのがポイントです。

タグ:

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。コメントは管理人の承認後に表示されますのでしばらくお待ち下さい(スパム対策)