夏バテを防ぐ腸改善法 クイクイスクワット|サタデープラス

TBSテレビの「サタデープラス」スーパードクターが実践!梅雨の健康法ベスト3で夏バテを防ぐ腸改善法が放送されました。紹介していたのは理化学研究所の辨野義己(べんのよしみ)先生。実は腸内環境の乱れで便秘になると体全体の免疫力が落ち、様々な病気や不調をまねく原因にもなります。反対に腸を改善すれば夏バテ防止やダイエットの効果も期待できると言います。

 

ネバネバ3兄弟

納豆、オクラ、メカブを混ぜたサラダ。腸内の善玉菌を元気にする納豆と、現代人に不足しがちな食物繊維が豊富なオクラとメカブを同時に摂ることで良い便を作ることが出来るのです。

 

豆乳バナナヨーグルト

ヨーグルト(500g)、豆乳(100~200ml)、バナナ(1本)、はちみつ、抹茶(適量)を混ぜる。豆乳、ハチミツ、バナナなどに含まれるオリゴ糖は乳酸菌のエサになるためヨーグルトと一緒に摂ることで腸内環境がより改善されるのです。

 

R-1乳酸菌

免疫細胞を活性させてくれる乳酸菌です。高齢者がR-1乳酸菌を含むヨーグルトを摂取した試験では、免疫細胞が活性化し風邪をひく人が減少したと言います。近年、その高い健康効果から多くのトップアスリートがR-1乳酸菌で腸内環境を整えコンディション管理につとめていると言います。女子レスリングの吉田沙保里選手もその一人です。

 

クイクイスクワット

開脚して中腰になり体重を左右に移動させる運動
クイクイスクワットはインナーマッスルである腸腰筋を鍛えることができます。これにより良い排便力が身につくそうです。

タグ:

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。コメントは管理人の承認後に表示されますのでしばらくお待ち下さい(スパム対策)