梅雨の美肌術 春菊のアーモンド和え|サタデープラス

TBSテレビの「サタデープラス」スーパードクターが実践!梅雨の健康法ベスト3で梅雨の美肌術が放送されました。夏目前の梅雨の時期、増えてくるのが肌トラブルです。湿気や温度差で肌がストレスと感じやすく、さらに紫外線の増加がしみ、しわ、たるみの原因に。日頃のケアを怠ると、気づかぬうちにボロボロの肌になる危険性もあります。そんな梅雨をのりきる美肌術を教えていたのがアオハルクリニック院長の小柳衣吏子(こやなぎえりこ)先生。

 

ファンデーションのパフを洗う

高温多湿の時期にパフを清潔に保たないと、たった数日で菌が増殖してしまいます。雑菌だらけのパフで化粧は厳禁です。

 

ほうれい線を伸ばす体操

口を閉じ舌先を鼻の下にあて口周りをなぞるように回す
時計回りに5周、逆回りにも5周

これにより血液やリンパの流れが良くなり、硬くなった筋肉がしなやかに。顔のたるみ予防や二重あごの改善にも効果が期待できます。

 

春菊のアーモンド和え

20秒ほど茹でた春菊に砕いたアーモンドをかけオリーブオイルと醤油で和えたシンプルな食べ物です。春菊は体内で肌の細胞を活性化させるビタミンAにかわるベータカロテンやビタミンCが豊富に含まれています。そしてアーモンドには抗酸化作用が強いビタミンEが多く含まれているため老化予防に最適です。

タグ:

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。コメントは管理人の承認後に表示されますのでしばらくお待ち下さい(スパム対策)