結合双生児アビーとブリトニー|世界衝撃人物伝

テレビ東京の「世界衝撃人物伝」で結合双生児アビーとブリトニーについて放送されました。アビーとブリトニーは16年前、アメリカのミネソタ州に生まれました。しかし2人の体は1つで結合双生児だったのです。二人にはそれぞれ心臓があり肺や胃、小腸も2つあります。ですが大腸から1つになっていて膀胱と子宮などは2人で共有しています。

 

結合双生児が生まれる確率は双子の出生率の10万分の1です。その中で呼吸器や循環器に異常がある場合は早くに亡くなってしまことが少なくないと言います。

 

現在アビーとブリトニーはミネソタ州の私立ルター高校に通う高校生です。数学・英語担当のバーバラ教師によるとアビーは数学が好きでブリトニーは歴史が好きなんだそう。授業中アビーは右手でブリトニーは左手でノートをとっています。反対側の意識は普段は感じないと言います。食べ物にもそれぞれ好き嫌いがあります。アビーはマスタードをたっぷりかけたホットドッグが好物ですがブリトニーは苦手です。そして、ブリトニーはリンゴが好きですがアビーは目をそむけてしまいます。洋服の好みも違いますが、順番で物事を決めていると言います。今日はアビーで明日はブリトニーといった感じです。二人は協力し合い支え合って生活しています。

 

ですが3年前、二人は命の危機に直面しました。彼女たちは生まれた時から背骨が湾曲していました。成長につれて背骨の湾曲がひどくなってしまし、脊柱側弯症(せきちゅうそくわんしょう)に。背骨が「く」の字やS字のように大きく曲がってしまう病気です。アビーとブリトニーの場合、背骨が曲がることにより胸部が変形し重度の呼吸不全を引き起こす恐れがありました。4年前のレントゲン写真ではアビーが42度、ブリトニーが63度背骨が曲がっていました。現在のレントゲンではアビーが87度、ブリトニーが102度になってしまい4年前よりもさらに背骨が曲がってしまいました。手術方法は曲がった背骨を伸ばし金属で固定、さらにその回りに骨を移植して補強するというもの。手術は無事成功しました。