8:16時間ダイエット|主治医が見つかる診療所

テレビ東京の「主治医が見つかる診療所」で8:16時間ダイエットについて放送されました。紹介していたのは福岡県北九州市にあるかたやま脳外科内科クリニックの片山成二(かたまやせいじ)医師。片山医師は4年前は今より10kg以上も重い体重82kgのぽっちゃり体型でした。そこで糖質制限ダイエットに取り組みました。しかし、当初は痩せることができたもののすぐにリバウンドしてしまいました。そんな中、とあるダイエットと出会い状況が一変。その結果、10kgものダイエットに成功。いまだにリバウンドしていません。片山医師が実践したのは8:16時間ダイエット。

 

8:16時間ダイエットとは1日24時間を食事をしても良い8時間と、食事をしない16時間に分けるダイエット法。例えば朝8時に食事をとったら、その日食べられるのは夕方4時まで、最初の食事が正午なら夜8時までは食べられることになります。基本的には8時間の間なら何を食べても何を飲んでもOK。とはいえ、これはあくまでもダイエット。食事の回数を極端に増やしたり8時間食べ続けたりするなど暴飲暴食はもちろんNGです。このダイエット法のポイントは何も食べない16時間。働きっぱなしだった胃腸を毎日16時間休ませることで消化器の働きが活発になり、代謝もアップ。脂肪がしっかり燃焼するので痩せることに繋がると片山医師は言います。

 

8:16時間ダイエットは肥満大国アメリカで今話題となっているダイエット法。無理なく痩せることで動脈硬化を未然に防げば脳卒中などの病気で苦しむ人を減らすことをできるはずと、片山医師は自らのクリニックでも患者さんにすすめています。

タグ:
  1. とても参考になりました。早速、実行したいと思いますが、就寝前に飲むサプリメントは
    飲んでもいいのでしょうか?16時間内なのですが・・・

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。コメントは管理人の承認後に表示されますのでしばらくお待ち下さい(スパム対策)