餃子ダイエット 10日間で-2.2kg|○○式って効くの?

テレビ東京の「○○式って効くの?」でギョーザダイエットについて放送されました。餃子ダイエットを提唱しているのは渡久地聡美(とぐちさとみ)さんです。

 

餃子(スタミナギョーザ)の作り方&レシピ

1、豚ひき肉(70g)にすりおろししょうが(小1/8)と鶏ガラスープの素(小1/4)を加える
2、そこに山芋(10g)と卵黄(1/4)を加える
3、キャベツ、ニラ(55g)をみじん切りにし水気を切り肉に混ぜる
4、約20gずつ餃子の皮(12枚)で包む
5、フライパンに油をしきギョウザを焼く

 

餃子ダイエットのやり方

餃子ダイエットは3食餃子を食べるわけではありません。ギョウザは夕食だけ。朝はバナナ1本とオレンジジュースです。お昼は500g以内なら何を食べても良い。ビールは飲んでも良い。

 

ギョウザダイエットを検証

餃子式ダイエットに挑んだのは柳田加奈子さん(35歳)です。ダイエット前の体重は58.5kgでした。10日間のギョーザダイエットで柳田さんの体重は-2.2kgの56.3kgになっていました。

 

ギョーザダイエットの効果

餃子の中には三大栄養素がバランス良く含まれています。また具材が細かく刻まれているため夜食べても消化に良いのです。

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。コメントは管理人の承認後に表示されますのでしばらくお待ち下さい(スパム対策)