もち麦を食べてデブ菌を減らす!もち麦腸活ダイエット|その原因、腸にあり!

フジテレビの「その原因、腸にあり!」でデブ菌を減らす方法について放送されました。日本人の肥満率は男女問わず年齢と共に高くなっています。肥満を放っておくと2型糖尿病や心筋梗塞、高血圧、脳梗塞などが起こる可能性が高くなります。ではそもそもなぜ太るのでしょうか?腸内環境が悪いとせっかく吸収した栄養素が細胞に入ってくれなくて皮下脂肪や内臓脂肪にいってしまいます。その中でも重要なのが腸内細菌の中のデブ菌です。2006年、科学雑誌「ネイチャー」にワシントン大学のある研究が発表されました。肥満の人と痩せている人の腸内細菌を腸内が無菌状態のマウスに移植。エサや運動量など同じ条件で育てました。すると数週間後、肥満の人の腸内細菌を移植したマウスだけ脂肪の量が20%も増加したというのです。詳しくその原因を調べてみると肥満の人の腸内細菌にはファーミキューテス門という菌が多く、痩せている人にはバクテロイデス門という菌が多いことが分かりました。そのことから肥満の原因とされるファーミキューテス門の菌を通称「デブ菌」、バクテロイデス門の菌を「ヤセ菌」と呼んでいるそうです。デブ菌を減らして腸内環境を良くすれば肥満は解消されるのです。そんなデブ菌を減らし腸内環境を整える最強の食材が「もち麦」です。

 

もち麦には水溶性食物繊維のひとつであるベータグルカンが豊富に含まれています。βグルカンは体内に入ると水分でゼリー状になり糖質や脂質を包みこんで吸収を抑える働きがあると言われています。つまり水溶性食物繊維、ベータグルカンが豊富なもち麦を食べることでデブ菌が減っていくと言うのです。そんなもち麦は朝食に摂取するのがオススメです。

 

もち麦腸活ダイエットに挑戦

2週間のもち麦腸活ダイエット挑戦したのは北陽の虻川美穂子(あぶかわみほこ)さんと女優の信江勇(のぶえゆう)さん。虻川美穂子さんのダイエット前の体重は67.7kg、ウエスト99.5cmでした。信江勇さんのダイエット前の体重は93.3kg、ウエスト124cm、体脂肪率55.9%でした。

 

もち麦腸活ダイエットの条件

・もち麦ごはんを朝一膳食べる
・それ以外の食事は普段通り
・期間は2週間

 

ダイエットの結果

信江勇さんの体重は-5.6kgの87.7kg、ウエストは-13cmの111cmに。虻川美穂子さんの体重は-2.6kgの65.1kg、ウエストは-13.5cmの86cmになっていました。

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。コメントは管理人の承認後に表示されますのでしばらくお待ち下さい(スパム対策)