東山明美のパワフル独身生活|爆報!THEフライデー

TBSテレビの「爆報!THEフライデー(ばくほうザフライデー)」で東山明美さんの現在について放送されました。東山明美(ひがしやまあけみ)さんは1967年、ドラマ「お嫁さん」で主演デビュー。エリート商社マンの妻役を演じたことがきっかけで、お嫁さんにしたいナンバー1女優と呼ばれました。しかし、人気絶頂の23歳の時、4歳年上のマネージャーと結婚。表舞台から姿を消しました。

 

現在67歳の東山明美さんは3日に1回、美容院に出没すると言います。東山明美さんは17歳でデビューして以来、50年間シャンプーは美容室でしているそう。ちなみにシャンプー1回の金額はセット代こみで7000円です。

 

お嫁さんにしたいナンバー1女優と言われていた東山明美さんですが、実はわずか6年で離婚していました。その後は再婚することもなくパワフルな独身生活を送っています。昼食は1個100円のコロッケを買い食いし、立ち飲み屋で130円のモツ煮込みを食べます。その後はパチンコ屋へ。現在も女優の仕事を続けている東山明美さんはパチンコをうちながら台本を覚えるのが日常です。