アマランサス 夏樹陽子の太らない秘密|私の何がイケないの?

TBSテレビの「私の何がイケないの?」でアマランサスについて放送されました。80年代、その美貌から「2時間ドラマの女王」として一世を風靡した夏樹陽子(なつきようこ)さんは63歳になった今も24歳から変わらぬ体形を維持しています。その秘密はアマランサスだと言います。アマランサスとは中南米原産の穀物で、白米に比べ鉄分が約50倍、カルシウムが約28倍も含まれています。栄養価の高さとダイエット効果が注目されアサイー、チアシードに続く2016年注目のスーパーフードと言われています。アマランサスに含まれるリジンというアミノ酸が脂肪分解酵素を活性化し、脂肪燃焼に必要なカルニチンを合成することでダイエットに効果的と言われています。さらにアマランサスに含まれる脂溶性成分(スクアレン・トコトリエノール)がコレステロール値を下げ、中性脂肪を減少させてくれる効果まであると言います。

 

夏樹陽子さんの場合は、ごはん1合に対しアマランサス大さじ1杯を入れて炊いているそうです。他には電子レンジで温めたアマランサスをヨーグルトに入れるなど、毎日の生活でも簡単に取り入れられると言います。夏樹陽子さんはアマランサスを20年前に「おもいっきりテレビ」で知り、そこから毎日欠かさず食べているのだそうです。

タグ:

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。コメントは管理人の承認後に表示されますのでしばらくお待ち下さい(スパム対策)