肩甲骨はがしストレッチ|ノンストップ!

フジテレビの「ノンストップ!」で肩こりを解消する肩甲骨はがしストレッチについて放送されました。肩こりの原因の一つとしてあげられるのが姿勢の悪さ。特に最近スマホやパソコン操作をするさいに猫背になり姿勢が悪い人が増加しています。姿勢が悪いと肋骨に肩甲骨が近づいて動きが制限され、肩甲骨周辺の筋肉の動きも悪くなり血流が滞りコリの原因になってしまうのです。そこで登場するのが肩甲骨はがし。血流を回復させるため肋骨にくっついた肩甲骨を正常な位置に戻します。この行為がまるで肩甲骨を肋骨からはがしているように見えることから肩甲骨はがしというネーミングがついたのだと言います。

 

椅子を使った肩甲骨はがしストレッチ

1、肩幅に足を開いて立つ
2、椅子の両端を持ち前後に動く
3、1日20回を2~3セット行う

 

寝ながら肩甲骨はがしストレッチ

1、仰向けに寝て膝を立てる
2、両手を真上に挙げて組む
3、腕を頭の方に倒す(15~20回)

タグ:

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。コメントは管理人の承認後に表示されますのでしばらくお待ち下さい(スパム対策)