アディポネクチン 長生きホルモンを増やす方法|ためしてガッテン

NHK総合テレビの「ためしてガッテン」で長寿ホルモン大放出!動脈硬化、メタボ、糖尿病、一挙解決スペシャルが放送されました。

 

長生きホルモンの特徴

1、男性ホルモンが長生きホルモンの分泌を抑えると考えられている
2、喫煙は長生きホルモンの分泌を抑える
3、内臓脂肪が多いと量が少ない

 

長生きホルモン(アディポネクチン)が分泌されているのは内臓脂肪です。太っても脂肪細胞の数は増えませんが、細胞そのものが膨らんでしまいます。内臓脂肪が隙間なく膨らむと毛細血管を押しつぶし酸素不足に。そのため内臓脂肪はアディポネクチンを分泌しなくなってしまうのです。アディポネクチンは健康な脂肪細胞から作られるのです。

 

アディポネクチンを増やす壁ネクチン体操

1、3分間壁にくっついて立つ
2、壁から足ひとつ分前に出る
3、右手で左側、左手で右側の壁をタッチ
4、壁にくっつき手を上下に動かす

朝・夕2回、3週間行いましょう。

タグ:

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。コメントは管理人の承認後に表示されますのでしばらくお待ち下さい(スパム対策)