8時間ダイエットに8.6秒バズーカーはまやねんが挑戦|ネプ&イモトの世界番付

日本テレビの「ネプ&イモトの世界番付」で8時間ダイエットについて放送されました。8時間ダイエットはアメリカ国立衛生研究所などのデータをもとに編み出されたダイエット法で、1日のうち8時間は何を食べても良く、それ以外の時間は何も食べないというお手軽なダイエット方法です。この8時間ダイエットに8.6秒バズーカーのはまやねんが挑戦していました。ダイエット前の体重は91.9kgでしたが、3週間の8時間ダイエットで-7.3kgの84.6kgになっていました。

 

8時間ダイエットの方法

1、食べる時間の制限
食生活の乱れで太ってしまう原因の一つが食べる時間の長さ。例えば朝9時から夜10時までの間で食事をすると1日13時間は食べる時間になり、残りの何も食べていない11時間は蓄えている脂肪を燃焼している時間になります。しかし燃焼する時間が短いため徐々に脂肪がたまり太ってしまいます。8時間ダイエットではこの食べる時間を1日8時間に制限することで、蓄えている脂肪を燃やす時間が16時間になり体重を減らす効果を期待できるのです。

 

2、同じ時間に食べる
ポイントは食べる時間をなるべく同じにすること。そうすることで食生活のリズムを整え体内の脂肪を効率的に燃焼させると言います。

 

3、夜の水分補給
空腹時に水分補給すると脂肪を燃焼する手助けをしてくれると言います。水以外にも砂糖の入っていないコーヒーや紅茶での水分補給もOKです。

 

4、運動
8時間ダイエットには運動も必要です。特に空腹のピークとなる午前中に運動を行うのが効果的です。空腹時に運動を行うと体に蓄積している脂肪をエネルギーとして代用。これにより余分な脂肪が燃焼され体がシェイプアップするのです。

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。コメントは管理人の承認後に表示されますのでしばらくお待ち下さい(スパム対策)