高機能品種茶|世界一受けたい授業

日本テレビの「世界一受けたい授業」で高機能品種茶について放送されました。緑茶は健康に関する数々の効能が確認されています。お茶の渋みの正体カテキンは口臭を予防するのに効果的です。さらに運動前にカテキンを摂ると脂質の酸化量が25%高まると言います。また緑茶を飲むと腸内フローラが整えられるという報告もあります。そして今注目なのが高機能品種茶。緑茶は機能によって飲み分ける時代になったのです。

 

碁石茶

生産量が少なく幻のお茶と呼ばれている碁石茶。コレステロールが気になる人にオススメです。乳酸菌とバクテリアによって発酵しているため酸味があるようです。

 

べにふうき

花粉症の人におすすめ。べにふうきに多く含まれるメチル化カテキンには抗アレルギー作用があり、花粉症などの緩和に効果的です。ポイントはカテキンを多く抽出するため熱湯で淹れること。

 

さえみどり

リラックス効果の高いテアニンが豊富に含まれているためストレスのある人におすすめ。65℃くらいのぬるめのお湯で淹れるのが効果的。

 

ゆたかみどり

カテキンの中でもエピガロカテキンが豊富なため菌やウイルスに対して強い体を作ることができます。またインフルエンザワクチンの働きを助ける効果も期待されています。

 

そうふう

脳の認知機能の改善が期待されています。ケルセチンが多く含まれています。

タグ:

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。コメントは管理人の承認後に表示されますのでしばらくお待ち下さい(スパム対策)