コレステロールが高くなる原因&善玉コレステロールを増やす方法|健康カプセル!ゲンキの時間

TBSテレビの「健康カプセル!ゲンキの時間」でコレステロール調整法が放送されました。

 

卵は食べても良い?

卵やいかといったコレステロールを多く含む食品はこれまで摂りすぎると良くないとされてきました。ところが2015年、アメリカでは「コレステロールの摂取制限の必要はない」と報告。さらに日本でも厚生労働省の定める食事摂取基準で動きが。これまで設定されていたコレステロールの食事摂取の目標量が2015年版にはなくなっています。実はコレステロールを食事から沢山摂っても血液中のコレステロールが上がる人と上がらない人がいるのです。私たちの体の中のコレステロールは食品から摂取されたものが約30%、残りの約70%は肝臓で別の栄養素から作り出されたものなのです。さらに肝臓には体内のコレステロールを調整する機能があり、コレステロールの多い食品を食べたとしても肝臓で作り出す量を減らしてくれるので数値が上がらない人がいます。悪者にされがちなコレステロールですが健康な生活を送るには必要なもの。体の中の細胞膜やホルモンの材料になる欠かせない成分なのです。

 

コレステロールの数値の謎

血液中のコレステロールにはLDLとHDLの2種類があります。LDLコレステロールは体の材料となるコレステロールを必要な場所まで運ぶ役割をしています。一方HDLコレステロールは余ってしまったコレステロールを持ち去ってくれる役割をしています。LDLとHDLのバランスが取れている時は良いのですが、LDLだけが増えすぎると問題が起こります。そのためLDLは悪玉コレステロールと呼ばれ、HDLは善玉コレステロールと呼ばれています。大切なのはLDLとHDLの比率です。

 

LDLコレステロールが高くなる原因

1、カロリーオーバー
体で消費するエネルギーを上回ってカロリーを摂りすぎると、肝臓でアセチルCoAという物質が増えてコレステロールを作り出してしまいます。その結果、コレステロールの量を肝臓で調整できなくなりLDLコレステロールが増加してしまうのです。また食べすぎによって内臓脂肪が溜まることをLDLを増やす原因に。

 

2、閉経
女性ホルモンの一つエストロゲンにはLDLコレステロールを肝臓に取り込んで分解するのを助ける働きがあります。しかし閉経してエストロゲンが減少するとこの働きが弱くなり血液中のLDLが増えてしまうのです。

 

3、体質
痩せていたり生活習慣に問題がないにも関わらずLDLの数値が高いのはコレステロールを吸収しやすい体質の可能性があります。こういった体質の人はコレステロールを多く含む食品を摂り過ぎないようにしましょう。家族が血管の病気になっている人はこの体質の可能性が高いので要注意です。

 

善玉コレステロールを増やす方法

1、ウォーキング
ウォーキングなどの有酸素運動はHDLコレステロールを増やすのに効果的です。

 

2、酒粕
酒粕のたんぱく質は消化されにくいため、そのままの形で小腸まで運ばれ余分なコレステロールを排出してくれます。

 

コレステロールの数値が高く、薬を飲んでもなかなか改善しない場合は腎臓や甲状腺の病気などが潜んでいる場合があります。早めに診察を受けるようにしましょう。