お粥ダイエット|あのニュースで得する人損する人

日本テレビの「あのニュースで得する人損する人」でお粥ダイエットについて放送されました。46歳の堺とし子さん(仮名)は身長158cmの体重95kgでしたが、現在は-30kgの65kgです。堺さんはお粥を食べ続けただけで2週間で-7kgのダイエットに成功したと言います。そして3年間で-30kgの減量に成功。なぜお粥を食べるだけで痩せられたのでしょうか?

 

お粥ダイエットの効果

普通のご飯に比べお粥は水分でかさ増ししているためカロリーが低くなります。さらに消化・吸収が速いため血糖値が上がりやすいです。そのため少量でも満腹感を得ることができます。すると徐々に胃が小さくなり小食で満足できるように。さらに普通のご飯の場合、胃と小腸を通過して大腸に到達するまでに約6時間かかるのに対し、お粥の場合は約3時間。そのため、お粥の水分が途中で吸収されることなく大腸に届き便を出しやすくしてくれます。