様変わりするお墓事情|とくダネ!

フジテレビの「とくダネ!」真相チェイス!直撃御免で様変わりするお墓事情について放送されました。「娘しかおらず墓を継ぐ人がいない」「独身で墓守がいない」「お墓を建てる費用が捻出できない」などお墓をめぐる事情が様変わりしています。

 

ある保険会社のアンケートによると、配偶者と同じ墓に入りたいと思っている男性は93%、一方女性は67.6%となっています。女性は3人に1人が夫と同じ墓に入りたくないと答えています。また、楽天リサーチの調査によると先祖代々の墓に入りたいと思っている女性は22.4%、散骨にしてほしいと思っている女性は22%いるそうです。

 

夫のお墓に入りたくない 妻たちの本音

50代主婦「性格の不一致。離婚まではいっていないけれど長年生活してきて合わない部分がいっぱいある。あの世に行ってまでまた我慢するの?」

60代主婦「反りが合わない親族と同じ墓には入りたくない(夫の父親)」

 

都内に住む56歳の高橋さん(仮名)もお墓をどうするか悩んでいます。生まれも育ちも東京の高橋さんですが、夫は山形出身で長男。夫との関係は良好ですが縁もゆかりもない山形のお墓に入るのは抵抗があると言います。