老け手改善術&血管が浮き出る理由|あさイチ

NHK総合テレビの「あさイチ」で老け手の改善術について放送されました。

 

ヤバい!?手の老化

53歳の主婦・岡田和子さんは5年程前から自分の手を見て驚くようになったと言います。岡田さんが一番気にしているのは手の甲に浮き出た血管と縦の筋。次にシワが深く刻まれた指の関節です。さらに指先は常にガサガサ。服にも引っかかると言います。でも、どうして年齢と共に血管が目立つようになるのでしょうか?

 

なぜ血管が浮き立つの?

血管外科医の広川雅之さんによると老化で血管の弾力が失われるからだそう。収縮せず血管が太いままだから静脈が浮き出てしまうのです。岡田さんの手の血管は実験では70代と同じレベルでした。広川医師によると血管の老化を防ぐことは難しいそうですが、皮膚の手入れをすることで血管が目立つのを防ぐことは出来ると言います。

 

なぜシワシワでゴワゴワに?

皮膚科医の吉木伸子さんによると、岡田さんの老け手の原因は手を酷使したことだそう。確かに利き手の右の方に深いシワやシミが目立ちます。もう一つの老け手の原因は女性ホルモンの減少です。若い時は女性ホルモンの働きで皮膚のコラーゲンを守ってくれています。ところが更年期を境に女性ホルモンが減少しコラーゲンが減ります。その結果、皮膚は年齢と共に薄くなり弾力が失われるのです。しかし顔などには血管が骨が浮き出ることはあまりありません。手に年齢が出やすいのは皮下脂肪の厚さが違うからです。手の甲は皮下脂肪が極端に薄くなっています。そのため皮膚が弾力を失うとその下の血管や筋が浮き出てしまうのです。

 

吉木流 老け手予防法

1、洗い物の時はゴム手袋を着用
2、料理の準備は薄手の手袋を着用
3、水を触ったらこまめに拭く
4、水仕事のあとはハンドクリーム
5、外出のときはUV手袋

 

パーツモデルに聞く!簡単ケア

紹介していたのはパーツモデルの金子エミさん。
1、化粧水を手の甲にスプレーし全体になじませる
2、ハンドクリームを塗る時はストレッチやマッサージをして血流アップ
3、手をポリ袋に入れ手首の部分を輪ゴムで止める
4、42℃の蒸しタオルで3分温める