口が臭い人が自分でニオイに気づかないのはなぜか|ありえへん世界

テレビ東京の「ありえへん世界」で口が臭い人が自分で臭いに気づかないのはなぜかについて放送されました。中城歯科医院の中城基雄さんは過去10年間で約3500人のクサい口を治した口臭治療の神様です。中城先生いわくクサい口臭の主なタイプは6パターンに分けられると言います。

 

臭い口臭の主なタイプ

・ドブ臭 原因:水太り
・雑巾臭 原因:加齢&体の乾き
・血臭 原因:気管の出血
・天ぷら油臭 原因:高血圧
・温泉臭 原因:舌の菌
・ザリガニ臭 原因:脂っぽい食事

 

口が臭い人が自分のニオイに気づかない理由

人間は鼻でキャッチしたニオイを脳にある嗅覚野に送り臭いか臭くないかを判断しています。もし自分の口のニオイを常に臭いと感じていると、腐った肉などのニオイを嗅いだ時にそのクサさに気づかずに食べてしまう危険があります。その危険を回避するため嗅覚野は自分のクサイ息は自動的に臭くないということにして、いざ体に悪い臭いものとであった時にちゃんと気づくようになっているのです。ちなみにワキガや足の悪臭も自分で気づかないのは同じ理由からです。

 

口臭予防体操

1、歯をカチカチ鳴るくらい上下に動かす(1セット36回)
2、自分の唇を舐めるように舌を回す(左右に20回)